亀さんランナー100マイラーへの道

亀さんランナーHaluのランニング練習日誌

【ヤマノボリ】北アルプス縦走1泊2日ーDAY1-

この秋はじめて挑んだ北アルプス

昔はアルプスなんて超人が行くところだと思ってましたが

行ってみたらなんてことはなく

雄大な大自然にふれられるなんとも素晴らしい場所でした。

今回は小屋泊にて1泊2日。

デビュー戦にふさわしいビギナーコースでしたが

景色がきれいすぎたのでぜひみなさんにも共有したい!

体力と装備さえあれば意外と気軽に行けるので

これから行きたい人は参考になればうれしいです。

DAY1 中房温泉ー燕岳ー大天井岳ー常念小屋

約17㎞ 行動時間約7時間

----------------------------------------------------

▼まとめはこちら

www.getready-getset.com

中房温泉ー燕岳

前日夜、竹橋から出ている毎日アルペン号に乗って

朝6時に登山口のある中房温泉に到着。

f:id:haluka0514:20171021172953j:plain

今回はこの3人とともに旅します。(もちろん旦那も一緒です)

バスが次から次へと入ってきて朝から大混雑。

この日は奇跡的な快晴で登山客も多かったです。

朝ごはんをたべて6時30分ごろスタート。

f:id:haluka0514:20171021173147j:plain

眠そう。(バスで全然寝れず。)

中房温泉から燕山荘までは標高差1400mの急登。

f:id:haluka0514:20171021173419j:plain

f:id:haluka0514:20171021173505j:plain

途中の紅葉がめちゃくちゃきれいで感動。

合戦尾根はとても整備されていてあっというまに燕山荘に到着。

なんとCTの半分2時間ちょっとで着いた。

f:id:haluka0514:20171021173649j:plain

あこがれの!燕岳!!

緑と黄色と花崗岩の白がしぶい。女王様といわれるのもわかる。

はやく着きすぎたので燕岳ピークまでのんびりピストン。

f:id:haluka0514:20171021173839j:plain

燕岳はのぼるより見るほうがきれいだ。

f:id:haluka0514:20171021174016j:plain

いるかさんもいました。

f:id:haluka0514:20171021174058j:plain

時間に余裕ができたので遊びまくってます。

有名な山男の像(なぜここにあるかは不明)

ここで一瞬短パンにチャレンジしたけど、稜線は風が強くて寒すぎて断念。

天気が良いといえども2500m以上の稜線。

防寒はきちんとしましょう。

今回は最近買ったノースフェイスのレインウェアが優秀でした。

燕岳ー大天井岳

さて、ひとしきり遊んで満足したので表銀座縦走路を進みます。

f:id:haluka0514:20171021174517j:plain

地味にアップダウンがありますが

とても歩きやすい。2500mとは思えないほど。

紅葉もすばらしい~ジャストタイミングでした。

f:id:haluka0514:20171021175028j:plain

f:id:haluka0514:20171021174633j:plain

槍ヶ岳もくっきり!

正面にみえるのが大天井岳。けっこうのぼるなぁ・・・

f:id:haluka0514:20171021174708j:plain

途中一か所だけはしごがありました。

大天井岳への最後ののぼりの直下。慎重に進めば全然危なくないです。

f:id:haluka0514:20171021174843j:plain

ここから標高差400mほどのぼります。

f:id:haluka0514:20171021175158j:plain

この日の工程ではここがいちばんきつかった。

f:id:haluka0514:20171021175404j:plain

時間があったので大天荘にザックをおいて、大天井岳もピークへ。

時間は13時。燕山荘から約2時間。

天気がよすぎてどこも絶景。

大天井岳ー常念小屋

ここまでで10㎞くらい、かな?

絶景すぎて先に進むのがもったいないのでなかなか進みませんが

ここからもとても歩きやすい稜線を進みます。

稜線なんだけどフラット、という衝撃。

いつも低山の細かいアップダウンばかりなので

山がでかい、とはこういうことかと感動がとまりません。

f:id:haluka0514:20171021180629j:plain

f:id:haluka0514:20171021180835j:plain

さっきまで真横に見えていた槍ヶ岳がうしろに。

f:id:haluka0514:20171021180948j:plain

もうずっとこんな感じ。

語彙力が足りなすぎて、「きれい」「すげー」「わー」くらいしか言えなかった(笑

f:id:haluka0514:20171021181143j:plain

大天井岳から常念小屋までは難所なし。非常に歩きやすい。

最後のくだりがちょっと急なのと、

思った以上に降りるのでのぼり返しが不安になるくらい。

正面が明日のぼる常念岳。けっこう急。

こちらも2時間程度で、常念小屋には15時につきました。

大天井岳からは人がぐっと減るので絶景が独り占めできます。

この日も2組抜かしたのと、数組すれ違ったのみ。

(中房温泉からのぼる人はだいたい大天荘か燕山荘に泊まるのかな?)

f:id:haluka0514:20171021181700j:plain

予定より早く着いたので小屋でのんびり。

夜行バスであまり寝れなかったのでがっつり2時間昼寝して

アルプスの小屋のクオリティの高さに驚き(ごはんがカレーじゃない)

食べてすぐ就寝。

 

2日目は常念岳蝶ヶ岳を超えて上高地まで、CTは10時間ほど。

朝ごはんが5時だそうで・・・出発は5時30分。

さて、お風呂に入って15時のバスに無事乗れるのか。

(またもや激走シリーズの予感)

2日目は次の記事で!