亀さんランナー100マイラーへの道

亀さんランナーHaluのランニング練習日誌

【コース紹介:奥武蔵エリア】絶品!晩秋のしし鍋トレイル(飯能駅ー顔振峠ー吾野駅)

12月2日 晴れ

ぴりっと寒いが快晴。絶好のトレイル日和。

第1回しし鍋を食べに行く会を開催いたしました。

せっかくなので大好きな奥武蔵ふくめ、

いつもの練習コースのおすすめスポットなどなどを紹介していこうと思います。

 

今回は、奥武蔵好きのトレイルランナーはぜひ一度行ってほしい

絶品のいのしし鍋が食べられるコースです。

f:id:haluka0514:20171203162742j:plain

コース

スタート:飯能駅

ゴール:吾野駅

全長約22㎞ 累積標高約1000m

飯能ー高麗峠ー巾着田ー日和田山ー鎌北湖ー北向地蔵ーユガテー顔振峠ー吾野

荷物:飯能駅にロッカーあり(改札内・外 各10こずつ程度)

温泉:奥むさし旅館(飯能駅から徒歩約10分。日帰り入浴500円)

   休暇村奥武蔵(吾野駅から3㎞くらい。送迎バスあり)

www.qkamura.or.jp

f:id:haluka0514:20171203163245j:plain

※途中GPS時計をスタートし忘れたため20㎞になってますが、実際は約22㎞

コースの詳細はこちら(ヤマレコにとびます)

飯能駅〜顔振峠 [山行計画] - ヤマレコ

 

比較的アップダウンが少なく、気持ちよく走れるトレイルが続きます。

急なのぼり下りもほとんどないため

トレランビギナーの方でも楽しめるコースレイアウト。

距離がちょっと長い…という場合は

スタートを高麗や武蔵横手にすることで短縮もできます。

コースのみどころ

①絶品!顔振峠のしし鍋

なんといってもこのコースのハイライトはしし鍋!

顔振峠の平九郎茶屋という茶屋で食べられます。

f:id:haluka0514:20171203164141j:plain

1人前なんと1200円(2人前から)

おかみさん特製のみそがたっぷり乗って

水を使わずに野菜の水分だけで煮込みます。

地元のマタギさんがとってくる新鮮なイノシシなのでくさみがない。

f:id:haluka0514:20171203164308j:plain

しめは手打ちうどん

びっくりする量が出てくるので注文する量にご注意ください。

今回は9名で行って、うどんは4人分で十分まんぷくでした。

あ、もうひとつ注意点が・・・

顔振峠から吾野まで、バスなどの公共交通機関はありません。

自力で歩くか走るかする必要がありますので、食べ過ぎ飲みすぎに注意です。笑

②晩秋の紅葉

この山域の紅葉は11月中旬~12月下旬。

今回は少し終わりかけでしたが、

ところどころで目が覚めるような紅葉を見ることができました。

しぶい地味な里山なんですが、紅葉がさらにしぶさを引き立てます。

f:id:haluka0514:20171203164744j:plain

曼殊沙華で有名な巾着田。秋もなかなかよい。

f:id:haluka0514:20171203164919j:plain

顔振峠手前の諏訪神社。黄色~赤のグラデーションになっていました。

③日和田山からの展望

和田山の山頂手前にある鳥居からの展望。

秋冬は空気が澄んでいるので、スカイツリーも見えます。

先日行われたFTR100ではここがナイトパートになり、

都会の夜景がとってもきれい(らしい)です。

f:id:haluka0514:20171203165140j:plain

標高300mほどなので登山口からゆっくり歩いても20分くらい。

ただし、手軽にのぼれる分、ハイカーさんが非常に多いので走るときはご注意を!

 

奥武蔵エリアは地味ですが

池袋から電車で60分でみどころいっぱい

練習にもファンランにもおすすめのエリアです。

分岐や地図にない作業道が多く、迷いやすいのが難点ですが

冬でも雪が少なく、年中練習ができるのもいいところ。

 

今回ご一緒したのは

東神田トレイルランニングクラブのみなさま

みんな速くて強くてかっこいい、大好きな方々です。

奥武蔵は私たちのチームのホームマウンテン。

普段の練習で毎月のように来る場所ですが

たまには景色やおしゃべりを楽しみながら

おいしい料理とビールを目的に走るのもよいですね!

f:id:haluka0514:20171203165555j:plain

次回は同じく奥武蔵エリアにて

「浅見茶屋の鍋焼きうどんを目指して飯能アルプスを越える会」を企画しようと思います。

ご都合つく方はぜひ一緒にうどん食べに行きましょう!

 

・・・イベントやさんできる気がしてきたぞ。笑