亀さんランナー100マイラーへの道

亀さんランナーHaluのランニング練習日誌

【レースレポート】~coast-to-coast~房総半島横断2017ー後編ー

 

そうそう、ここまでは順調だったんです。

考えていたタイムテーブルどおり、1キロ平均10分以内で走って

夕暮れ時に日の入りとともにゴールする感動のシナリオ。

達成できると思ったんだけどな・・・

ということで、A4~ゴールまで、レポート後編です。

▼前編はこちら

www.getready-getset.com

A4~A5

残念ながらあまり記憶がありません。

エイドからしばらくはかわりばえのない林道と舗装路をひたすら。

いや、それがA5までずっとだったか。

唯一覚えているのはここ。

f:id:haluka0514:20180101164720j:plain

仮面ライダーの特撮で使うような、って事前情報でみんなが言っていた場所。

あぁ、ここか。たしかに、それ以外の表現が思いつかないかも。

f:id:haluka0514:20180101164921j:plain

これは、もう林道にだいぶ飽きてきていて

もう歩いていいかなーと思いかけていたところ…

知り合いのカメラマンさんがいて一瞬元気になった瞬間。

15時55分、A5に到着。

残り、8㎞。この調子で最後に林道を爆走して気持ちよくゴール~

と思ってましたよ、このときは。

A5~ゴール

エイドから2㎞ほど、林道をのぼります。

鋸山にむけた最後ののぼり。

これで山頂かと思いきや、ここにきて道はトレイルへ・・・

飯能に来たかと錯覚するような根っこだらけの細かいアップダウン

進んでも進んでも近くならない鋸山の山頂。

日の入りとともにゴールの夢は途絶えました。

山頂手前で日は暮れて

この写真の通りの夜景をおがみました。

f:id:haluka0514:20180101165338j:plain

(これは明るいうちにさっさとゴールした相方撮影)

落ち葉が積もりまくって全然足元が見えない

超絶スリッピーな石の階段を延々と下り

17時30分ごろ、なんとか街まで下山。

さんざん林道走らせて、ここにきてトレイルかよ!しかもナイトラン!

と、ひとりつっこみながら(単独走だとひとりごと増えますね)

この区間たった4~5㎞なのに1時間以上かかりました。

ごめん、なめてたわ、鋸山。

f:id:haluka0514:20180101165935j:plain

残すはロードが3㎞。

予定していた時間は過ぎてしまったけど、まだまだ脚は残っていた。

ゴールに向けて走る、走る、走る。

誘導スタッフさんが「まだ脚動いてますね!いい感じ!」と声をかけてくれた。

自分でもびっくりするくらい、まだ走れた。

このままあと20㎞も30㎞も進めるような、不思議な感覚。

時計をみたらキロ6分だった。

やっぱり夜になると元気になる、みたいだ。

f:id:haluka0514:20180101170455j:plain

最後のロードで10人くらい抜いた。

後半は安定のウォーキングでなんとかゴールしていた自分が

こんなに走れるようになったことがとっても誇らしくって

達成感にみちあふれて、ゴール。

f:id:haluka0514:20180101170709j:plain

11時間54分。

予定より30分遅くなったけど、

順位は後ろから数えたほうが早いのは変わらないけど

約70㎞、ちゃんと走りきれたことに成長を感じられたレースでした。

亀は亀なりに、歩みを止めず、1歩1歩。

https://www.instagram.com/p/BdPT2NFDC93/

ちなみに上のゴール写真、

RUN+TRAIL vol.28の房総半島のページに載ってました!

11時間ちょうどくらいにゴールすると

夕焼けとキャンドルの感動的なゴールができると思います。

(わたしはちょっと遅くて真っ暗だった)

 

房総半島を東から西へ

街に降りて港が見えた時は感動したなぁ・・・

林道ばっかりで途中は修行みたいですが、旅感を味わえる素敵なレース。

走ってる途中はもういいやって思ったけど

また出たい。

次は夕焼けの時間にゴールできるように。