亀さんランナー100マイラーへの道

亀さんランナーHaluのランニング練習日誌

【レースレポート】~coast-to-coast~房総半島横断2017ー前編ー

新年あけましておめでとうございます。

気づいたら2017年が終わっていました(汗)

いまさらになりますが、房総半島横断のレースレポートを書きたいと思います。

記憶がうすれないうちに、まずは前編、スタート~A4まで。

最初に言っておきますが、今回は単独走のため写真を撮れず…

あっという間にレポート終了する可能性ありますが、あしからず。

スタート~A1

スタートは内浦海岸。

前日は暴風でどうなることかと思いましたが、この日は風も弱く暖かかった。

f:id:haluka0514:20180101155244j:plain

砂浜に並ばされたので、スタート直後は砂浜を走るのかと焦りましたが

そんなことはなく、すぐにロードへ。

コース変更で隣の安房天津まで海岸沿いを進む。

f:id:haluka0514:20180101155412j:plain

朝日が気持ちよかったけど

ロードの大会にエントリーしてしまったかと錯覚するほど

延々と舗装路を進む・・・

f:id:haluka0514:20180101155339j:plain

一瞬もトレイルに入ることなくA1に到着。

7時20分、予定通り。

途中200歩くらい歩いちゃったけど(反省)ここまではただの峠走でした。

A1~A2

ここから未舗装の林道に入ります。

おんたけかと錯覚するような(出たことないけど)

軽いアップダウンが延々と続く走りやすい林道。

キロ7~8の亀ペースで、でも歩くことなく黙々と進む。

15㎞すぎからトレイルになりました。

やたら木段が多くて微妙なアップダウンがいやらしくて

予定より時間がかかりました。

f:id:haluka0514:20180101155627j:plain

この区間は唯一といっていいほどトレランのレースっぽい区間でしたが

なぜかロードシューズで来てしまった方々が苦戦していました。

いくら走れるコースだからって

さすがにターサーじゃ無理でしょ。

ウルトラのレースだと間違えちゃったのかな?

低山で舗装区間が多いとしても山をなめたらいかん。

と、ひとりぼやきながらA2に到着。

10時45分、予定より5分オーバー。

f:id:haluka0514:20180101160523j:plain

ここで出たびわタルトがうまかった!

はやい人たちは1人1つだったようですが、

私が到着した頃から「好きなだけ持ってって~」になりましたw

今回は補給をジェルだけにしていて後半つらかったので

3つくらいもらっていけばよかったなー…

どのエイドも前半で節約していただいたようで

食べ物は山ほどあり、ちょうど食べ放題スタートのころに到着してありがたかったです。

飲み物は、最初から最後まで水しか残ってなかったけど。

A2~A3

「ここからまたがっつりのぼるからしっかり補給していって!」

とA2のお姉さんに教えてもらったけど

A2~A3はまたもや峠走で、がっつりというほどののぼりはなく

f:id:haluka0514:20180101161014j:plain

こんな感じや

f:id:haluka0514:20180101161059j:plain

こんな感じの林道。以上。

この辺から走り続ける気力がとぎれとぎれで

歩き2割、走り8割くらい(反省)がんばればもっと走れたな~

この辺から張り合ってくるおじさんたちが数名いて

くだりでぬかされ、のぼりでぬかし、

意味のないデッドヒートをひたすら繰り返しているうちに

11時35分、予定よりはやくA3に到着。

のぼりだけどロードか舗装された林道か未舗装の林道なので、基本走れる。

われらがちゃんぷ。先生の

「のぼりは歩かない。くだりも歩かない」のお約束がエンドレスリピート・・・

まだ30㎞以上あるので心拍が上がりすぎないようにちょこちょこ歩きを入れたけど

歩くのが罪悪感ありすぎる。

あそこまで頑張って走れば下りだから…走るか…あぁ、つら。

f:id:haluka0514:20180101162046j:plain

がんばったかいあって、オールスポーツさんがいい写真撮ってくれました。

ちゃんと走ってるでしょ!

A3~A4

もはや書くことない。

A2~A3と同じような、デジャブかと思うような林道、林道、林道。以上。

「のぼりは歩かない。くだりも歩かない」のお約束がエンドレスリピート・・・

これも同じ。

だけど40㎞を超えて傾斜のきついのぼりは走れなくなってきたので

罪悪感MAXで歩く。全力で歩く。

そういえば

「先生!パワーウォークはいいんですか?」(さっき歩かないっていったじゃんw)

って峠走のときに聞いた人いたなー…

なんてくだらないことを考えて気をまぎらわしながら。

この辺からさっき張り合ってきたおじさんたちは脱落しはじめて

前方から脱落してきた別のおじさんたちと張り合ってました。

なんで抜いたら抜き返してくるんだろう・・・

(先は長いんだからマイペースで進めばいいのに…ブツブツ)

f:id:haluka0514:20180101162300j:plain

A4には13時55分にほぼ予定通り到着。

バウムクーヘンがおいしかったです。ここも食べ放題でした。

f:id:haluka0514:20171216103937j:plain

こう見ると、A4までは5~10分くらいまいて到着できている!

こんなにオンタイムで進めたのははじめてかもしれない。

ここまで読んだらどんなレースか想像つきますよね。

 

でもね、ここからがトラップなんです

まさかのここからガチトレイル区間が出てくるんです

もう日が暮れるけどね!

というわけで、かわりばえのない林道から

ラスボス(強敵)鋸山を超えて感動のゴールは後編にて。

▼後編はこちら

www.getready-getset.com