亀さんランナー100マイラーへの道

亀さんランナーHaluのランニング練習日誌

【レースレポート】憧れのUTMF参戦記②(A2麓~A4精進湖)

さて、UTMFレポート第2弾。

今回は麓から次のサポートポイントの精進湖まで。

この区間では渋滞のビハインドを徐々に取り戻し、

ちゃんぷ練メンバーにもたくさん会えました。

このあたりから珍道中がはじまっていきます。

▼麓まではこちら

www.getready-getset.com

ちなみに、サポートの様子は神サポーターネムネムさんのブログに。

ここまで気を回して動いてくださってたことに感謝しかない・・・

otokonodiet.hatenablog.com

A2麓ーA3本栖湖

麓での休憩時間は約40分。

ちょっと長すぎた。着替えたり、食べたり、準備したり。

タイムキープはしてもらっていたものの、バタバタしてて思ったより時間がかかってしまった。

というか、相方の安定のもたもたにより、だいぶロス。

(猿)「あ、トイレ行ってなかった…」

(亀)「はよ行けし(笑)」(ネ)「あと3分ですよ・・・」

(猿)「あ、ジェルしまってない・・・」

(亀)「はよ・・・(怒)」(ネ)「3分過ぎてますよ・・・」

(猿)「あ、インサレーションしまわな・・・」

(亀)「(略)・・・」(ネ)「5分過ぎてます・・・」

(猿)「ちょっと待って、ライト・・・」

(亀)「はよーーーー!!!」(ネ)「(爆笑)」

いつもの通りなんだけど、あらためて相方がもたもたしすぎて笑うしかない。

サポーターさんと2人でせかしつつ、10分ロス。

f:id:haluka0514:20190430183737j:plain

というわけで、麓は23時40分ごろ出発。

この時点で予定おり約3時間のビハインド。どこまで巻き返せるかな~

脚がすでに終わっている人もちらほらいる中、トコトコと走る。

A沢貯水池まではつまるところなく順調に進めました。

f:id:haluka0514:20190504125432j:image

(大量の水たまりと泥で同じ場所とは思えなかった)

お、渋滞解消か?と思ったのもつかの間。

竜ヶ岳へののぼりは、相変わらずの大渋滞でした・・・

深夜0時をまわり、気温も下がってきていたのでプッシュしていくことに。

悲壮感MAXでぞろぞろのぼる方々の横を

道幅が広いところを見つけてぐんぐん抜いていく。

「ちゃんとついてきてね!」

と念のため相方に声をかけようと振り向いたら、別の人でした。笑

まぁ、そのうち追いついてくるから大丈夫でしょう。

f:id:haluka0514:20190504120910j:plain

竜ヶ岳の山頂は暴風でした。

雨も降り続いており、幸いにも山頂付近は渋滞が緩和していたけど

山頂過ぎてすぐの分岐から下はまたまた大渋滞。

やれやれ、本栖湖には何時に着けるやら。

熊森山に同じく、1000人以上が耕した路面はすごいことになっており

足型になった深さ50㎝ほどの穴が無数に。

これはトレイル修復するの大変そうだ…

最後のロードはしっかり走り切り、本栖湖には3時30分過ぎに到着しました。

ここでも予定よりさらに1時間のビハインド。長旅になりそうだな~

A3本栖湖ーA4精進湖

本栖湖ではとってもとっても眠そうなO高さんに遭遇。

「眠い!眠いっ!!眠いんだよー!!」

と、叫んでたけど、昨年も同じ光景を見たような・・・

眠いのはすごくわかったけど、残念ならが私には何もしてあげられない。

休憩用のテントに消えていくO高さんの背中を見守りつつ湯葉丼を食べていると

今度は仮眠室からK畑さん登場。

渋滞とぬかるみに、だいぶ精神的にやられている様子。

「行くの?ここでやめようかと思っている」と言っていたので

「は?やめるの?」

と、とっさにでた一言。(すみません。笑)

何度も試走に連れて行ってもらい、K畑さんの完走にかける想いは知っていたので

こんなところでやめてほしかくなかった、というのが本音。

精進湖までいこうよ!先行くね!」と思いっきりため口をきき(すみません。笑)

予定通りの15分で本栖湖をあとにしました。

やっぱり、チームメンバーに会うと元気が出る。

本栖湖からのトレイルはぬかるみも渋滞もなくスムーズに走れました。

6時46分、精進湖に到着。かなり挽回。

f:id:haluka0514:20190504122421j:plain

78㎞走ったわりには、脚も元気。気持ちも元気。

(naomiさんありがとうございました!会えてうれしかったです★)

f:id:haluka0514:20190504123625j:plain

 「パワーポジション意識したら、転ばなかったんです!」

みんな全身泥まみれで走ってくる中、私たちだけめちゃくちゃきれいだったのを

ちゃんぷさんに自慢しているところ。笑

f:id:haluka0514:20190504123758j:plain

昨年のUTMFで見事100マイラーになったSさんにも会えた!

知り合いに会うとやっぱり元気出る。

超脱力・超集中

先日、奥宮選手のセミナーに参加した際に

楽しく走るために大切なことを伺いました。

100mileだと100㎞走っても、あと60㎞。ハセツネを2回走っても終わらない。フィニッシュまであと10時間以上かかる…そんなことばかり考えていたら気持ちが持たない。

1時間を5分に感じる方法、苦しみを感じない方法。

「魂を抜いて、超脱力・超集中」

振り返ってみれば、今回のUTMFはかなり集中して走れた気がする。

次のエイドまであと10㎞…2時間以上…とおいよ…

ってなる瞬間はほとんどなかったし、気づいたらエイドについていた。

(ロードながいよ!!って思った回数は多かったけど。苦笑)

まだまだいける!走れる!楽しい!!と思いながら進めたのは

走ること、前に進むことだけに集中できていたからかもしれない。 

脚が痛い、エネルギーが足りない、体調が少し変、など

トラブルがまったくなかったわけじゃなかったけど

体の状態にも敏感に気づけたし、それに対しても冷静に対応できたから

大崩れすることはなかった。

今までの私だったらメンタルの波が激しすぎて

それによって走りもぶれぶれだったから

集中して走る!ができたのは大きな収穫。

f:id:haluka0514:20190504130744j:plain

精進湖ではカレーメシ、キットカットを食べ、カフェオレを飲んで胃を温め

汗と泥でぐちゃぐちゃのウェアを着替え

ガーニーグーを塗り直し、足の裏を乾かして

かなりリラックスして過ごしました。

残り約半分。さてさて、ここから上げてくよ~!

 

▼③(A4精進湖~A6忍野)に続く

www.getready-getset.com