亀さんランナー100マイラーへの道

亀さんランナーHaluのランニング練習日誌

【ヤマノボリ】夏の北アルプス裏銀座縦走2泊3日④(IN七倉山荘/OUT上高地)ーDAY3ー

8月14日 晴れ

いつのまにか9月になっていました。汗

北アルプスから帰ってから膝の調子がずっと悪く

上州武尊にむけて不安な日々を送っております。

膝よ、なおってくれ・・・

記憶は彼方になりつつありますが、3日目の振り返りです。

 

▼DAY1はこちら

www.getready-getset.com

 

▼DAY2はこちら

www.getready-getset.com

行程

DAY3 双六小屋ー西鎌尾根ー槍ヶ岳上高地

 約26㎞ 実質行動時間7時間20分(圧縮率54%)

朝起きたら、また雨は上がっていました。

見事な朝焼け。

f:id:haluka0514:20180912180813j:plain

今日はいい天気になりそうだ。

5時20分 双六小屋

今日はお風呂に入ってソフトクリームを食べて

16時までにバスターミナルに着かないといけないロングコース。

槍ヶ岳まで3時間30分を目標にスタート。

前日までと打って変わって美しい山々を拝むことができました。

f:id:haluka0514:20180912181215j:plain

遠くに笠ヶ岳もくっきり。いつか行ってみたい。

5時45分 樅沢

意外とすぐ着いた。笑

そして、ついについに!!

f:id:haluka0514:20180912181451j:plain

槍ヶ岳見えたーーーー!

あいにくのお天気で2日間1回も顔を見せてくれなかった槍ヶ岳

まだずっと遠くに見える。

あそこまで、3時間でほんとに着くのか…?

f:id:haluka0514:20180912181624j:plain

槍ヶ岳への稜線はそれはそれは美しく

見た目よりは整備されて歩きやすい道でした。

f:id:haluka0514:20180912181732j:plain

申し分のないお天気。

ずっとずっと歩いていたい。

そして、ぐんぐん近くなる槍ヶ岳

f:id:haluka0514:20180912181903j:plain

千丈乗越には8時に到着。

休憩込みで2時間40分。いいペース。

うしろを振り返ると2日間で歩いてきた道がずらっと。

鷲羽岳水晶岳野口五郎岳、三俣蓮華岳双六岳

あんな遠いところから歩いてきたんだ…とちょっと感動。

f:id:haluka0514:20180912182003j:plain

左俣乗越から千丈乗越まではこんな感じの緊張感ある道が続きますが

鎖やロープはしっかり張ってあるので慎重に進めば問題ないです。

双六方面からはのぼりになるので、そこまで難しいと感じる場所はありませんでした。

f:id:haluka0514:20180912182415j:plain

少しの休憩をはさんで最後のひとのぼり。

ここから一気に標高を上げますが

つづらで道幅も広くなり、歩きやすい。

f:id:haluka0514:20180912182523j:plain

8時35分 槍ヶ岳山荘

最後はCT35%でのぼりあげ、槍ヶ岳山荘に到着!!

f:id:haluka0514:20180912182643j:plain

昨年は遠くから眺めるだけだった槍ヶ岳

f:id:haluka0514:20180912182900j:plain

渋滞で往復3時間と言われたので穂先にのぼるのは断念しましたが

無事にたどり着くことができました。達成感MAX!!

しばし念願だった槍の穂先を眺めつつ

予定よりかなりはやく着いたので、ここで長めの休憩を入れました。

f:id:haluka0514:20180912183336j:plain

(これは殺生ヒュッテから)

9時20分 槍ヶ岳山荘

さて、あとはくだるだけ・・・

だが、このくだりが非常に長い(行ったことある方はわかるはず)

 

梓川沿いをもくもくと歩き続け

~途中略~

徳沢には13時15分ごろに到着しました。

f:id:haluka0514:20180912184817j:plain

距離を勘違いしており横尾から徳沢が精神的に長かった・・・

f:id:haluka0514:20180912185111j:plain

3日目のミッション、ソフトクリーム

ここでまさかの土砂降りになり寒さで震えながら食べましたが(苦笑

ソフトクリームは絶品でした。

f:id:haluka0514:20180912185548j:plain

ラストは林道を爆走して

~途中略~

f:id:haluka0514:20180912185632j:plain

14時30分、この旅の終着点である河童橋に到着!

走っていたら「選手…?!」と何人かに振り向かれましたが(汗

ごめんなさい…本物の選手はもっとかっこいいですよ…

f:id:haluka0514:20180912185920j:plain

この風貌だったからか

TJARの応援で来ていた人たちに声をかけていただきました。

こんなにどろんこなの普通の登山客から見たら謎だからね…笑

 

このあと、小梨平キャンプ場のお風呂に入り

梓川の清流でアイシングをして

さっぱりしてから16時の新宿行きのバスへ。

すべてのミッション、クリア。

旅の終わり

最後はかなり雑になりましたが

これにて山猿家、夏の大冒険は終了です。

初めての3000m級でのテント泊。ロングルート。

チャレンジは大きかったですが、無事にすべてやり遂げることができました。

天候には恵まれず、決して楽な行程ではありませんでしたが

その時々の状況を判断しつつ、

なんとかまあ、2人で力を合わせて進んでこれたかなと。

体力的にも、技術的にも、成長できた3日間。

大きな事故や怪我なく大自然の中で遊ぶことができてよかったです。

f:id:haluka0514:20180912190228j:plain

装備など、今回の反省点や次に生かしたいことは

また別の記事にて。

次はどこの山に行こうかな~

 

▼装備はこちら

www.getready-getset.com

 

 

▼3日間のまとめはこちら

www.getready-getset.com