亀さんランナー100マイラーへの道

亀さんランナーHaluのランニング練習日誌

【リカバリー】真夏のトレランのお供に!赤紫蘇ジュース作ってみた

急に暑くなって、もやは真夏のような日差し・・・

いつもこの時期は暑熱純化に苦労するのですが

夏のトレランのおともに、いいもの見つけました。

赤しそジュース!

もともとインスタのフォロワーさんの投稿からお知恵を拝借したのですが

ビタミンカラーでおいしそうな上に栄養たっぷり!

とっても簡単に作れたので、ご紹介します。

作り方

作り方はとってもかんたん2ステップ。

まずはお近くのスーパーに赤しそを買いにいきましょう!

《材料》

赤紫蘇、クエン酸、砂糖   各適量

 

赤しそを煮出す

赤しそは6~7月にしか市場に出回っていないよう。

地元のスーパーで見つけました。

これだけ大量に入っていて、250円。

これで2Lくらいできます。コスパ最強。

f:id:haluka0514:20180604083730j:image

ささっと洗ったら、大きな鍋に2Lくらいのお湯をわかし

赤しそを投入します。

f:id:haluka0514:20180604083725j:image

ぐつぐつ煮込むこと数分、赤紫の葉っぱがだんだん緑に…(不思議

完全に緑になったら取り出します。

味つけする

この時点では真っ黒のお湯・・・

なんだか渋そうな、苦そうな感じですが、

ここにクエン酸(適量)と砂糖(適量)を加えます。

甘さもすっぱさもお好みなので適当で問題ないですが

クエン酸を入れすぎるとすっぱーいのでご注意を。

クエン酸を入れると化学反応でこんなきれいなピンク色に!!

f:id:haluka0514:20180604083758j:plain

あとは冷やすだけ。超かんたん。

原液ではだいぶ濃いので、飲むときは炭酸水や氷などで希釈するのがおススメ。

トレランには2倍希釈で粉飴をプラスして

スペシャルドリンクにして持っていきました!

凍らせていくとひんやりさっぱり飲みやすいです。

f:id:haluka0514:20180604083734j:image

赤しそジュースの効果

しその栄養価を調べたところ体に優しい成分がたくさん!

ランナーにうれしい、ビタミン、ミネラルが豊富に含まれてます。

あとは赤色のもとであるポリフェノールは抗酸化作用で有名ですね。

さらに、しその香りのもとになっているペリルアルデヒド(別名シソアルデヒド)は

優れた抗菌・防腐作用とともに胃液・消化液の分泌を促進し

食欲増進や消化促進など胃腸機能をサポートしてくれる働きもあるそう。

f:id:haluka0514:20180604123758j:plain

大葉(オオバ)/青紫蘇(アオジソ)の栄養価と効用:旬の野菜百科

 

練習中だけでなくリカバリーにもとってもよさそう〜

 

お酢で割ったり、ミルクを混ぜたり

他にもいろいろ飲み方あるみたいですよ(もちろんお酒で割ってもOK!

kinarino.jp

 

先日の灼熱の峠走でも

クエン酸+粉飴入りのスペドリは大活躍!

暑い中最後までバテずに走れました★

翌日のダメージも心なしか楽…?

スーパーに出回ってるこの時期にぜひおためしください!