亀さんランナー100マイラーへの道

亀さんランナーHaluのランニング練習日誌

【レースレポート】STY2018ー亀さんランナーがスピードコースを完走できたわけ(後編)ー

さて、STYレポート第2弾

完走してしまった今でこそ「亀亀サギ」と叫ばれていますが

相方からするともしかしたら完走できないかも、と思っていたようです。

(なんと失礼な)

それが余裕もってゴールしてしまったもんだから

先日

「亀テポドン

・・・と命名されました。なんだそれ。

亀だって本気出したら速く走れるんだからね!w

www.youtube.com

スピードは全然かなわないけど私のほうがロングディスタンスの特性があるので

こうなったらそのうち後ろから刺してやろうじゃないか。

 

はい。話がそれましたが、今回のレースの成功要因4つ

①レースマネジメント

②事前の練習

③補給

④サポート

について、この記事では③と④について書こうと思います。

 

▼前編はこちら

www.getready-getset.com

補給

よかったのは、最後までちゃんと食べられたこと。

お腹の調子がよかったので最後までほぼジェルのみでいきました。

甘いものばかりだったのでお味噌汁がしみたー

<途中で食べたもの>

ザバス ピットインジェル 6本(うち2本カフェイン入り)

・パワージェル 4本(うち1本カフェイン入り)

・粉飴ジェル 100kcal 1つ

・梅丹 サイクルチャージ 1つ(カフェイン入り)

チンパンジー 1つ 

チンパンジーは甘すぎず、エネルギー量も多くて好き。

<エイドで食べたもの>

・甘酒 1杯

・チーズ 5かけらくらい

・オレンジ 各エイドで3~4切れずつ

・ゆば丼

・お味噌汁

f:id:haluka0514:20180501104128j:imagef:id:haluka0514:20180501104139j:image

こんな感じで多めに持っていきましたが

トータルで摂取したのは約2000kcal。思ったより食べなかった。

f:id:haluka0514:20180501112103j:plain

思っている以上に脂肪が使える体質になっているようです。

カフェイン4本も入れたのでまったく眠気はなし。

はじめて使った梅丹(メイタン)がかなり強烈でした・・・

1時間に1回の補給を忘れないように

どこで何を食べるのかをしっかり計画しておくことと

食べたいものがそのときの状況で変わるので

今回のようにサポートがつく場合は、

いろんなことを想定していろんなものを準備しておくことが大事だと感じました。

サポート

サポートと言えば、サポートがつくレースは今回がはじめて。

「とりあえず、時間にエイドに行って、事前に指示されたものも渡せばいいっしょ?w」

そんな非常になめた発言をしていた相方ですが

まず時間にエイドにいてくれるかから心配でしょうがなかった相方ですが

友人のサポートを見習い、いろいろがんばってくれました。

▼A2麓にて

f:id:haluka0514:20180501104005j:plain

(トップ選手のサポートを見て、まねしてみたらしい)

次に持っていくものを気分で好きなものをチョイスできるシステム。

「水足した?」「ザックおろす?」「靴変えるならチップつけかえるね!」

などなど・・・

至れり尽くせりですばらしかった!

 

▼サポート側から見たレースはこちらをごらんください

yamazarukenji.net

 

f:id:haluka0514:20180501103950j:plain

ちゃんぷ。先生もA2、A4エイドにて声をかけてくれました。

サポートもいろいろ手伝ってくださり、感謝です。

1人じゃない、みんなで走ってるんだ。

そう思ったら、92㎞も全然長くなくて、気持ちが切れることもなくて

ネガティブになる瞬間は一度もなかった。

応援のチカラ

仲間の応援がこんなにも力になるなんて

今回ほど感じたレースはありません。

A2麓以降すべてのエイドで、ボラやサポートのチームメンバーが待っていてくれた。

f:id:haluka0514:20180501104028j:plain

(A4精進湖にて)

あと何キロ走れば、みんなに会える!

それだけで、脚の痛みも疲労も全部忘れられた。

「よくここまで来たね!」「あとちょっとだよ!」「いけるいける!」

たくさんのエールを送ってくれた仲間に本当に感謝です。

f:id:haluka0514:20180501103933j:plain

そして一緒に走った仲間も。

みんなそれぞれいろんなことが起こった92㎞だったけど

コース上のどこかでそれぞれ戦っていると思うと

絶対に足を止めるわけにはいかなかった。

ネガティブになるヒマもなかった。

最後のストレートではそんないろんな想いがこみあげてきて

思わずうるっとしてしまいました。

 

ー亀だって練習すればはやくなれる

ーどんなに長い距離だって走れるようになる

 

だけど、ここまで練習がんばれたのはまぎれもなくチームの仲間のおかげであり

みんなのおかげでゴールまでたどりつけたんだ、と思う。

 

エールを送ってくれたみなさま、本当にありがとうございました。

 

-----------------------------------------------------------------

さて、亀さんランナーの挑戦はまだまだ続きます。

次は6月のスパトレイル。

3年目の正直・・・今年こそは完走したい!!