亀さんランナー100マイラーへの道

亀さんランナーHaluのランニング練習日誌

【コース紹介:伊豆エリア】伊豆トレイルジャーニーおいしいいとこどり!

12月30日 晴れ

さて、今年の年末年始は伊豆へ行ってまいりました!

SNSつながりのみなさんのITJの完走報告に感化され

いつかは走ってみたい…!と思っていた憧れのコース。

今回は伊豆トレイルジャーニーのおいしいとこどり★

冬の伊豆山稜線歩道トレランのご紹介です。

とってもよかった~

伊豆の夏は暑いので、このコースは秋冬がおすすめです。

f:id:haluka0514:20180101093429j:image

コース

スタート:仁科峠

ゴール:だるま山レストハウス

全長約18㎞ 累積標高約1100m

仁科峠ー棚場山ー船原峠ー土肥駐車場ー伽藍山ー達磨山ー戸田峠ーだるま山レストハウス

荷物:車中

温泉:修善寺に温泉多数あり

f:id:haluka0514:20180103190525j:image

コースの詳細はこちら(ヤマレコにとびます)

仁科峠〜だるま山レストハウス [山行計画] - ヤマレコ

 

今回は車のため仁科峠スタートにしましたが

自力で移動する場合は修善寺から天城峠までバスで行って

二本杉峠あたりからトレイルに入るのがよいかも。

(その場合距離は25㎞~30㎞になります)

アクセスはあまりよくないので、

修善寺に宿をとって早朝からスタート→後泊もして温泉でまったりが最高です。

コースのみどころ

①富士山の展望

なんといってもハイライトはこれ!

笹原の稜線から富士山の絶景が見られます。

レースじゃなくてもこれは本当に感動しますよ~

富士山が見えるポイントは2か所

・仁科峠付近

ここはレース中はコースから外れるようですが

遠くにこれから目指す達磨山と富士山がくっきり

f:id:haluka0514:20180101093326j:image

・達磨山付近

これは山頂を少しくだったところから

ずっと近くなった富士山が大きく見えます。

レース中だったら感動するだろうな~

f:id:haluka0514:20180101093740j:plain

(ソロのため自撮り&顔でかめですみません・・・)

②笹原の稜線

これは個人的には①にもしたいくらいのポイント

通称もふもふ(にみえる)笹原の稜線です。

遠くからみると、もふもふで触り心地よさそうに見えるでしょ?

f:id:haluka0514:20180101093356j:image

f:id:haluka0514:20180101093710j:plain

こちらも富士山が見える場所とほぼ同じ

仁科峠付近と達磨山付近で見られます。

笹がけっこう幅広に刈ってあるので、遠くからでも登山道がくっきり

これも個人的にはすごくツボ。

ここから歩く道やこれまでたどってきた道が

どこまでもずーーーーっと続いているのがなんともわくわくします。

3人くらい通れる幅に刈ってあるので、とっても走りやすいです。

稜線好きにはたまらない!

f:id:haluka0514:20180101093843j:plain

(諸事情により今回は走れなかった相方w)

③走れるふかふかトレイル

亀ランナーの私としてはうれしさ半分、つらさ半分なのですが…

このコースめちゃくちゃ走れます。

軽いアップダウンはありますが、笹の稜線以外の部分はこんな感じの

走りやすい森のトレイルがほとんど。

うんざりするような急なのぼりやガレた道はありません!

強いて言えば、階段が多いのは苦手な人には痛いかもしれませんが。

f:id:haluka0514:20180101093458j:image

走れる=ずっと走らないといけない ので、いい練習になりました。

あと、舩原峠以降で西伊豆スカイラインを進む部分が数キロあります。

(左にトレイルに入る看板が必ずあるので見落とさないように!)

車道なので車がびゅんびゅん走っているのと、

気持ちよく飛ばしているバイク乗りさんたちが多いので、走行時は注意しましょう。

f:id:haluka0514:20180103190719j:image

いかがでしょうか…

伊豆、走りたくなったでしょ?

ずっと行ってみたいと思いつつ、都内からはちょっと距離があるのでなかなか行けずにおりました。

伊豆エリアは温泉や観光地も多いので

3連休などを利用すれば、とっても素敵なトレイルトリップができますよ~

公共の交通手段が少なく、エスケープはしにくいのが難点ですが

短くてもいろんなトレイルの表情が楽しめて、おすすめです。

 

 

今回は相方がまさかの負傷により走れなかったので我が家もまたリベンジします!

(前日に温泉で転倒し、流血…)

※詳しくは本人のブログへ

【謹賀新年】まずは年末の事故を振り返りますw | 山猿日誌

 

次に行くときは天城峠から伊豆山稜線歩道を全踏破かな…?