亀さんランナー100マイラーへの道

亀さんランナーHaluのランニング練習日誌

【ドニチレン】FTR100k試走に行ってきました(ユガテ〜金昌寺)

11月3日 晴れ

さわやかな秋晴れのなか

久しぶりの奥武蔵トレランに行ってまいりました!

東神田のメンバーをさそってのジシュレンです。

今回は2週間後にせまったFTRの試走もかねて。

f:id:haluka0514:20171104161237j:image

今回のコースは

東吾野ーユガテー顔振峠ー八徳ー高山不動尊関八州見晴台ー刈場坂峠ー県民の森ー金昌寺ー武甲温泉

約30km 累積標高約1600m

FTR最後の30㎞(FT50の後半部分)です。

シーズン4から参加の友人が初50kmレースということもあり

コースのポイントなどもまじえながら。

(詳しすぎて若干ひかれる…)

途中男子チームのロストも数回ありましたが(苦笑

けがなく全員無事に下山。

f:id:haluka0514:20171104161421j:plain

これから奥武蔵は紅葉シーズン突入。

冬でも比較的あったかくて気持ちよいのでおすすめ!

コースのポイント

せっかくなので今回試走した後半の50km部分のみですが、

コースの特徴とポイントを記しておきたいと思います。

コースの全体はこちら↓

fun-trails.com

http://fun-trails.com/race/2017/100k/data/coursemap_100k_2017.pdf

全体の特徴は細かいアップダウンがひたすら続くことと

デジャブのように同じような光景が繰り返されること、ですかね。笑

こう書くとすごい嫌なコースに感じる…(苦笑)

ほとんどが里山なので派手なのぼりくだりや雄大な絶景はありませんが

武甲山や子の権現、高山不動尊、日和田山からの夜景などなど

奥武蔵の見どころがぎゅぎゅっとつまったとてもおもしろいコースです。

地図にない作業道や分岐も多いので知らないとロストしやすいですが

私は好きだなぁ。

A6飯能中央公園ーA7鎌北湖

アップダウンがほとんどなく走りやすい区間

特に高麗峠から日和田山までは快適に走れるので

私みたいなテールエンダーは飛ばしすぎ注意。

みんなハイペースで走っていくけど、

調子に乗ってついていくと後半きつい。

残り約10㎞の丸山までほぼずっとのぼり基調だからね…

物見山から鎌北湖に下る部分が、ちょっと急。

左側が派手に伐採されて切れ落ちている区間があります。

足場がざれているので焦るとざざーっといきます。

100kmだとナイトパートなので慎重にいかないと。

2週間後には鎌北湖がちょうど紅葉かな?

f:id:haluka0514:20171104161551j:plain

A7鎌北湖ーA8高山不動尊

昨年までA8は顔振峠でしたが、今年はこの区間が伸びましたね。。

顔振峠から八徳まではかなり気持ちよくくだりますが

先日の台風の影響で少し道が荒れていました。

枝や石がゴロゴロしてるので足元注意。

かっとばしたくなるけど脚の使いすぎにも注意。

八徳からは関八州見晴台まで500mを一気のぼりですが

今年は途中にエイドが入るからちょっと楽かも。

ここは焦らず進めばそんなに大変なのぼりじゃないです。

途中からつづら折りになるけど、すぐ終わります。

この先もまだ細かいアップダウンが続くので、マイペースに。 

ちなみに高山不動尊の大イチョウは有名。

昨日はまだ緑だったけど、レース当日は紅葉してるはず!

f:id:haluka0514:20171104190114j:image

A8高山不動尊ーA9県民の森

地味なアップダウンとロードとトレイルのミックス

デジャブかと思うほど繰り返される、いやらしい区間

慣れたらなんでもないんだけど

500mおきくらいにロードに出て、またすぐ別のトレイルに入る。

いちいち道路脇の小高い森までのぼらされるので地味にきつい。

初めて走った時は発狂しそうになった。笑

距離表示の看板があるけど、全然距離が減らなくて滅入るので見ない方がいいかも。

折れない心が大切です…

ちなみに、超える峠は4つ。(飯森、ぶな、刈場坂、大野)

ちょこちょこロードを進む部分もあるので

そこをしっかり走ると時間短縮になります。

FT50kの最高点の丸山では

武甲山が目の前に、そして奥武蔵の山々が一望できます。

予定ではこの辺で夜明けなんだけど

晴れたらきれいだろうな〜

f:id:haluka0514:20171104161440j:image

(女子チーム。ドニチレンじゃないトレランは久しぶり。)

A9県民の森ーゴール

県民の森からは長い長いくだり。

ずーっとのぼり基調で徐々に上げてきた標高を一気におりる。

台風の影響で多少荒れてたのと、夜は石が滑りやすいので注意。

昨年も一昨年もこの区間で軽く捻挫して

そのあと3回ほど転んで半べそかいたなぁ・・・涙

距離的にもだいたい脚が終わっているころなので、みなさんも気をつけて。

金昌寺まで来たらゴールはすぐそこなんだけど、

最後に秩父市内に抜けるために小高い丘を軽くのぼりますので忘れずに。

まだのぼりあるなんて聞いてないよー!ってならないように。

f:id:haluka0514:20171104191632j:image

こうやって書いたら50㎞あっという間だ!笑

これだけコースを把握してるので今年は怖いものなし。

あとは装備と補給をいつも通り準備して

疲労を抜いて心と体をレースモードに持っていくだけ。

試走は1回しか行けなかったけど

夏からの走り込みの成果もあってよいイメージで走れた。

レースが楽しみだ~!

f:id:haluka0514:20171104161504j:image

(男子チーム。得意技はロスト。)

久しぶりに仲間とワイワイ走れて楽しかった〜

また企画しよう。

次はしし鍋トレイル行くよー