亀さんランナー100マイラーへの道

亀さんランナーHaluのランニング練習日誌

【レースレポート】上州武尊山スカイビュートレイル70ー前編ー

はやくも武尊ロスになっております。

途中は二度と出ない!と思ってたのに

はやくもまた出たい気持ちがムクムクと。

次出るなら120かなぁ…なんて言ってる自分がいる。笑

というわけで、次出るときのためにも

レースの振り返りをしていきます。

 

▼まとめはこちら

www.getready-getset.com

 

まずは前編、スタートからA3武尊牧場まで。

スタート前

朝4時、起床。

起きたらだいぶ強めの雨。

げんなりしながら会場に着くと、雨が止んだ。

f:id:haluka0514:20170928213734j:image

前夜に完璧にパッキング完了したザックから

すべて取り出し装備チェック。

もぞもぞと再度パッキングしてスタートを待ちます。

バディがハイドレーションの留め具を忘れたのを

若干白い目で見つつ(なんでこう忘れ物多いんだろう…)

5時30分、準備完了。

ペットボトル2本挿して75kってまあまあ笑えないよねw

f:id:haluka0514:20170928214148j:image

ひと通り写真を撮って

みなかみ体操という謎に難しいダンスで準備体操をして

f:id:haluka0514:20170928213626j:image

6時、スタート。

自分史上、いちばん走り込んでちゃんと練習してきたけど

国内屈指と言われるハードコースに久しぶりに緊張した。

f:id:haluka0514:20170928214400j:image

スタートー武尊山

まずはそこそこ急なゲレンデをのぼらされます

スタートして100mくらいから急登。

2キロくらいのぼってゲレンデの反対側におりる。

f:id:haluka0514:20170928225241j:image

このあとも何本かゲレンデが出てきますが

どこもわざわざ急な方をのぼらされます。

途中からマヒして急なのかよくわからなくなったけど。笑

ちなみにこのレース1kmごとに距離表示があって

だんだん数が減っていくスタイル。

120kが基準なので70kは100からスタートはじまってました。

f:id:haluka0514:20170928225428j:image

ゲレンデの反対側におりたら

しばらくロードと林道をつないで武尊山の麓へ。

登山道からはこんな傾斜。

前日の雨でなかなかマッドなコンディション。

f:id:haluka0514:20170928225739j:image

途中からわざわざこの大会のために耕した道に入ります。

ウワサに聞いてたこのハシゴ

のぼりだと思ってたらくだりだった・・・

苦手すぎて大渋滞つくった(汗 

f:id:haluka0514:20170928225959j:image

そのあとはこんな無茶な角度の

わざわざ笹藪を切り開いた道をもくもくと進む。

笹が滑って脚をかなり消耗・・・ 

f:id:haluka0514:20170928230237j:image

このあたりは1kmに40分以上もかかって

何時間歩いたか…時計を見るのが怖いくらい時間をかけて

9時30分、武尊山頂に到着。

f:id:haluka0514:20170928230516j:image

武尊山ー武尊牧場

山頂の稜線は紅葉が始まってとてもきれいでした

f:id:haluka0514:20170928230827j:image

走り抜けるのがもったいないくらい

(ほんとのところは走る元気がなかった)

f:id:haluka0514:20170928230848j:image

稜線を離れるとふたたび

わざわざこの大会のために耕した道をくだるんですが

殺人的にせり出した笹に加えて

f:id:haluka0514:20170928231221j:image

足首まで浸かるほどの水たまり(もはや池)

f:id:haluka0514:20170928231302j:image

この区間のくだりがいちばん難儀したなー…

関門まであまり時間がなかったので

途中からあきらめて水たまりにつっこんだけど

この後なかなか乾かない靴下と靴に苦しめられることに。

そう、今回のいちばんのトラブルは足の指。

これについては次の記事で書きます。

f:id:haluka0514:20170928231919j:image

くだりきったら1kmほど気持ちのよい森の中を走って

11時15分、A3武尊牧場に到着。

予定より1時間ほど余分にかかった…

ここまででまだ18km。なかなかパンチあったわ。

振り返り

この区間の反省点をあげるとしたら

ちょっとのんびり進みすぎたこと、かな。

関門閉鎖の1時間前。順位を見るとほぼ最後尾でした。苦笑

ほんとはもっと余裕持って通過する予定だったんだけど

あんなに急でテクニカルで時間がかかるとは想定外。

最初の林道で走れるところも温存して歩いたけど

あそこは走るのが正解だったかも。

f:id:haluka0514:20170928232515j:image

それにしても武尊山が美しかった。

 

苦手なテクニカルな区間を終えて

ここから怒涛の追い上げがはじまります…

長くなったので続きは中編にて。

▼中編はこちら

www.getready-getset.com