亀さんランナー100マイラーへの道

亀さんランナーHaluのランニング練習日誌

【ドニチレン】余分な力を抜く

8月13日 くもり

シーズン2 2回目のドニチレン。

今回はチームアガタとの合同でみんな大好き峠走!

わたしは大嫌いな峠走・・・

飯豊連峰の翌日だったので脚も顔もむくみでパンパンでしたが

気温も高すぎず、途中から雨もぱらつき

気持ち良く走ることができました。

*できたこと

歩かない

脱力する

*次に生かすこと

元気な時にもう少しくだりを攻める

https://www.instagram.com/p/BX9GuoPDC_N/

脱力する

今回のコースは

高麗駅ーふじみやー北向地蔵ー顔振峠(往復)の約30km

峠走30kmなんてやったことなかったし

平地の30km走すらまともにできないので不安いっぱいのままスタート。

そしてこの日のテーマは「脱力」

無駄な力を抜いて楽に進めるように途中動きづくりも入れながら

走力別に4チームに分かれて進みました。

私はフルマラソン4時間以上のチームD(どこまでも)

安定の最後尾でマイペースで走ります・・・

 f:id:haluka0514:20170825130507j:image

(チームDのみなさんと)

いつもどおり最後尾を守っていましたが

肩の力を抜く、力まない、を終始意識することで

なんだからのぼりも楽に。成長してる!!

いつもはのぼりが見えると

「あー…今からのぼりや!気合い入れな。むん!」という感じで

思いっきり肩の力(他の部分も)が入っていたようで。

ふっと力を抜くと肩甲骨も自然に動き

脚がすーっと前に出る感覚がつかめた。

帰りののぼりかえしが大したことなく感じたし

むしろ帰りのが感覚がつかめて速かったかも。

https://www.instagram.com/p/BXucj29jvp9/

(折り返し地点の顔振峠にて)

縦走の疲労があったので最後まで走りきれるか心配でしたが

前半おさえめに、とにかく脱力を意識したら

32km最後まで気持ちよく走って終わることができました。

なにより、1月にやった峠走ではだんとつ最後だったのが

安定の最後尾を抜け出せたというのも

この半年の練習の成果を感じました。

ちゃんぷ。先生に「強くなったね」と言っていただけてうれしかった(涙

こつこつジシュレンしたことは身になっている!

 

平地を走るより峠走の方が楽しいかも!

なーんて、少し調子に乗って

この翌週、調子に乗って旦那さんと2人で

「チャレンジ峠走40k~奥武蔵グリーンライン~」を決行しました。

次はそのレポートをします~