亀さんランナー100マイラーへの道

亀さんランナーHaluのランニング練習日誌

【ジシュレン】低酸素トレーニング体験レポート

7月29日 くもりのち雨

今日はこちらに行ってきました!

最近のお気に入りスポット「Neutralworks」の低酸素トレーニング。

goldwin-blog.jp

ずっと気になっていたのですが

低酸素トレーニングというと

ガチアスリートがやるもの、という感覚がぬぐえず

亀はおとなしく外を走りなさい、という声が聞こえてきそうで…

このたび無料体験チケットをいただいたので

この機会に!と勇気を出して行ってまいりました。

↓体験チケットをもらったくだりはこちら

www.getready-getset.com

低酸素ルームってどんな感じ?

低酸素ルームってやたら苦しいイメージがありますが、

入ってみると全然そんなことはありませんでした。

めちゃくちゃ普通。これで酸素うすいの?って感じ。

でも実際に動いて見ると体の感覚が全然違う。

f:id:haluka0514:20170729165036j:plain

数分走っただけで脚が重くて、がっつり追い込んだ感覚。

一緒に行った旦那は顔面蒼白でした。笑

2人とも弱いなー・・・

どんな効果があるの?

低酸素環境で運動をすることで、

酸素運搬能や持久力がアップする、とはよく聞きますよね。

オリンピック選手なんかは

よく海外の3000~4000mの高地でトレーニングをしています。

最大酸素摂取量が増えるので(酸素をたくさんとりこめる)

高い強度で長時間運動することが可能になる、ようです。

f:id:haluka0514:20170729165138j:plain

こんな装置を使って体内の酸素飽和度を測定します。

酸素飽和度とは、ざっくり超簡単に言うと体内の酸欠度合いのこと。

正常値は96~99%だそうです。95%を下回ると病院送りレベル。

写真は低酸素室に入る前。

これがトレッドミルで4分走った後には85%まで下がりました。

通常の酸素濃度だと

めちゃくちゃ追い込んでも90%を下回るのは難しいそうです。

低酸素ルームでは普通の運動をするだけで

通常の何倍も強い負荷をかけられるので、強くなれるというわけ。

勉強になった~

その他体験したこと

走る以外にもバイクやバランス、筋力トレーニング的なこともできます。

今日やったのはBOSUを使ったものと

f:id:haluka0514:20170729165155j:plain

f:id:haluka0514:20170729165227j:plain

(私はなぜか難しいやつ・・・)

ケトルベルを使った筋トレ。

f:id:haluka0514:20170729164545j:plain

f:id:haluka0514:20170729164600j:plain

わたしはケトルベルがお気に入り。笑

ケトルベルスイングをタバタ式で20秒→10秒レストで3セット

※ケトルベルスイング

ケトルの形をした重りを振って、主に大殿筋、広背筋に効かせ、上半身と下半身の連動性を磨いていくトレーニング。身体を大きく動かすので、心拍数が上がりやすく心肺機能も強化できます。

アゴ出てるけど(笑)わりとちゃんとパワーポジションに入っている。

楽しくて調子乗ってがっつりやったけど

あとから脚がだるおもで低酸素ルームの効果を実感しました。

自分弱い・・・

f:id:haluka0514:20170729165051j:plain

こんな感じであっという間に終了。

ばっちりお兄さんに写真も撮ってもらって満足。

ちょっと速そうなトレラン夫婦に見えるでしょ?(亀だけど。)

今回は軽く動いた程度なのでそこまで効果があるかわかりませんが

いろいろ勉強になりました。

1回40分3000円。

グループで3名まで一緒に入れるみたいです。

興味のある方はぜひ体験してみて!

1人だとちょっと・・・の方は一緒に行きましょう♫

 

・・・ケトルベルほしいなぁ。笑