亀さんランナー100マイラーへの道

亀さんランナーHaluのランニング練習日誌

【ジシュレン】いい姿勢で歩く

6月9日 晴れ

新緑のトレラン~

FTRの試走もかねて武甲山へ。

武甲山~大持山~小持山~ウノタワ~有馬峠~名栗の予定が

貧血による体調不良にて武甲山ピストンに変更・・・

*できたこと

いい姿勢で歩く

脚をまっすぐ前に出す

*課題

貧血対策(深刻)

月に1回、ホルモンバランスが超絶崩れるのとともに

最近は極度の貧血に襲われる。

朝は大丈夫だと思ったけど、動き始めたら全然ダメだったー・・・

f:id:haluka0514:20170611174932j:image

(何回来ても武甲山はかっこいい)

貧血対策

女性は貧血になりやすいので、鉄分を気にする人も多いと思いますが

「スポーツ貧血」なるものもあると最近知りました。

女性ランナーに貧血が多い、とはそういうことだったのね。

スポーツ貧血の原因には次の3つがあるそう。

1、食生活の乱れによる鉄分の不足

2、着地衝撃による赤血球の破壊

3、発汗による鉄分消費の増加

1を気にする人は多いけど、2と3は知らない人も多いかと。

女性は月に1度の出血で、男性よりもたくさん鉄分が必要だから

女性ランナーのみなさんは普段の食事でも積極的に鉄を摂らないと。

思い返せば昨日はいつもよりたくさん汗をかいていた。

水と塩はばっちり補給していたから、それで大丈夫と思ったのが間違いだったかも。

鉄分を積極的に摂る 

1日に必要な鉄は

成人男性であれば1日7.5mg、女性は1日6.5mg(月経があるときは10.5mg)

だそうですが、

日本陸上競技連盟によると、スポーツ選手は鉄分の消費量が多いので

1日に15~18mgの摂取が推奨されている、とのこと。

アスリートでなくとも、月200kmくらい走る人はこれくらいは必要であるそうで。

タンパク質はかなり気にして摂っているけど

鉄分をどれくらい摂取できてるかなんて気にしたことなかったから

これからちゃんと摂るようにしないと。

ちなみに鉄を多く含む食材はこちら(100gあたり)

f:id:haluka0514:20170611183315j:plain

これを見ると食事だけで15mgってかなり厳しい・・・

鶏レバーだと200gって毎日そんなに食えん。

ということで私はサプリの力も借りようと決めました。

これだと1本7.5mgの鉄分が摂取できるみたいです。

女性ランナーのみなさま、貧血の疑いがあるみなさま、お試しあれ。

 

まだまだ体について知らないことが多くておもしろい。

ロングレースを目指すようになって

いろんなことに気を使うようになりました。

自分の体の変化に敏感になったら

不調に気づきやすくなってへこむこともあるけど

それはどうしたらいい状態になるか考えるきっかけにもなる。

長時間動き続けられるカラダ

それはつまりヒトとしてニュートラルで健康な状態のカラダ

人間本来のあるべき姿に戻していくことに通ずると感じています。

 

f:id:haluka0514:20170611174942j:image

 (一の鳥居)

ということで、今回の武甲山はまったく練習にならなかったので

とにかくいい姿勢で歩くこと

遅くてもいいからいいポジションを意識してのハイキングになりました(苦笑

体幹を固定して、膝をまっすぐ前に出して

地面に垂直に接地することを心がけたら腸腰筋がきつかった。

あと、中臀筋が筋肉痛になった。

登山より遅かったんだが・・・と思うが

使った筋肉としては正しいのでまぁよい。

 

はやく回復しますように・・・